現代悠廓 和風アクセサリーで日本の素晴らしさを海外に届けたい

花を「添えて」、色を「重ねて」、貴方とのご縁を「結び」たい。
日本を愛するすべての女性へ贈る、新しい和のアクセサリーブランドです。

 

長い歴史の中で、時代が変わり、人が変わり。
その中で引き継がれてきた日本の伝統と文化には、強く美しく生きる日本の女性が欠かせません。
大きな愛と優しさが、過去の伝統を今に育み、
凛と佇む強い心が、今と未来に新しい文化を紡いでいく…… そう思うのです。

日本という小さな廓(くるわ)。
そこに生きる女性たちへ。

「悠久の和」を新鮮に発信するアクセサリーブランド。
それが「現代悠廓」です。

 

和服にも洋服にも合わせたくなる、新しい和風アクセサリー。
現代だからこそ成せる和と洋の融合を目指し、

現代人のライフスタイルに新たな風を吹き込む和洋折衷コーディネートをご提案いたします。

 

現代悠廓代表 凪紗(なぎさ)

現代悠廓の「3つの美意識」

「美意識」といっても様々ですが、古くから日本人に引き継がれてきた美意識は、

世界から見ても特別で独特なものであると思います。
人工的で整然とした美ではなく、不規則で無常な自然に調和する美。
日常では気づかずにいることも多いかもしれませんが、去りゆく季節に思いをはせたり、見えない何かを想像し心を動かされたりと、変わらず日本人の心の奥には繊細な感性が張り巡らされているのだと思います。
日本人の生き方を象徴するといってもいい多くの美意識。
現代悠廓では3つの美意識を基に、独自のデザインを追求し商品を生み出しております。

添える美 花を添えること

日本人は昔から事あるごとに相手を想い、気持ちを添えて何かを贈る、そういった心を培ってきました。
現代悠廓では1つ1つに想いを添えて、女性の笑顔に華を添える商品を生み出していきます。

花を「添える」アクセサリー

美しい和柄の布に、文字通り花を添えて。
現代悠廓ではチャームやワンポイントに花を使っています。
和の花も洋の花も織り交ぜて、時にさりげなく、時に大胆に、女性の笑顔を引き立たせます。

重ねる美 色を重ねること

知識を重ねること、努力を重ねること、想いを重ねること。
塵も積もれば山となり、日本の重ねる文化は大きなものを生み出します。
歳とともに美しさをも重ねていけるよう、ほんの少しお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

色を「重ねる」アクセサリー

現代悠廓が感じる日本の色を重ねて。
遠くいにしえより、日本人は繊細な色合わせを楽しんできました。
一色一柄でも綺麗な生地を、二色、三色と重ねていくごとにさらに美しさが増していく。
そんな色や柄の重なりを楽しめる商品を制作していきます。

結ぶ美 ご縁を結ぶこと

大切な人へ想いを添えて、重ねて、そして実を結ぶ。
着物、神社仏閣、お守り袋、ご祝儀袋、結納品など……。結びの文化は古く中国大陸から伝わり、日本人の手で日本ならではの形に変化し、今でも様々な機会に見ることができます。
結びの形に込められた思いや意味を大切にし、多くの方へご縁が結ばれていくようにと制作していきます。

ご縁を「結ぶ」アクセサリー

現代悠廓の心を込めた結びの表現です。
伝統工芸でもある水引や組紐を使用したアクセサリーや、着物の帯をイメージした作品を制作しております。
現代悠廓からあなたへ、あなたから大切な誰かへと想いが結ばれていきますように。